に投稿

チャック式のキャリーバッグには、これだけのメリットがあった!

キャリーバッグを選ぶ際、大きさや色の好みのほか、チャック式かフレーム式か悩む人も多いのではないでしょうか。

以前はフレーム式が主流でしたが、最近ではチャック式が主流になりつつあります。

では、なぜ、チャック式が主流になってきているのか、チャック式のメリットについてご紹介したいと思います。

チャック式のキャリーバッグのメリット

チャック式のキャリーバッグには、様々なメリットがあります。

このメリットを知れば、フレーム式との悩みなどなくなることと思います。

とにかく軽い

チャック式のキャリーバッグは、とにかく軽い点がメリットです。

キャリーバッグの場合、ローラーが付いているため、主さなどさほど、関係ないと思われるかもしれません。

しかし、常にローラーを使用することができるわけではなく、階段やエスカレーター、そのほか、道が悪い場所などはどうしても、持ち運ぶ必要があります。

そのような場合、少しでも軽いキャリーバッグは使い勝手が良く、おすすめです。

女性でも簡単に持ち運ぶことができます。

衝撃を吸収してくれる

チャック式のキャリーバッグの場合、外枠の柔軟性が高まります。

その結果、衝撃を逃しやすい点がメリットとなります。

強い衝撃が加わった際にどこか一部に圧力が集中して割れてしまうこともなく、安心して利用することが可能です。

そのため、長く愛用することができるキャリーバッグとなります。

出し入れがしやすい

チャック式のキャリーバッグの場合、チャック部分のみ開け、簡単に荷物を出し入れすることが可能です。

フレーム式の場合は、すべて開ける必要があり、大きなキャリーバッグの場合、スペースが限られた場所では困難になってしまいます。

しかし、チャック式なら、隙間から手軽にものの出し入れを行うことができ、スペースの広さなど関係ありません。

空港などでものを取り出したい場合でも、簡単に取り出すことができるメリットがあるのです。

安い

フレーム式に比べ、チャック式は費用を抑えることができ、その分、価格も比較的安い傾向があります。

同じ大きさのキャリーバッグでも安く購入することができる点から人気となっているのです。

また、壊れにくい点もメリットとなり、安いだけではなく経済的なキャリーバッグとなります。

そのほか、大きさを自由に変化させることができるものもあり、お土産などが多い場合は、帰りは大きく広げ使用することも可能です。

そのため、予備のバッグなど不要で、その点も経済的なものとなります。

フレーム式と比べた場合のデメリット

もちろん、チャック式のキャリーバッグとフレーム式のキャリーバッグを比較した場合、チャック式のデメリットがあることも事実です。

防犯性が心配

フレーム式に比べ、チャック式の場合、どうしても、チャックの部分は布地になってしまいます。

そのため、その場所をカッターで切られるといったデメリットが考えられます。

チャックが壊れてしまうことも

チャックの場合、咬み合わせが悪くなったりと、チャックの部分が壊れてしまう可能性があります。

そうなると、そう簡単にキャリーバッグを開けることができなくなり、大変なことになる場合も考えられます。

とはいっても、フレーム式の場合も、壊れてしまう可能性があるため、その点においては、同じ条件だと言えると思われます。

海外旅行ではフレーム式の方が安心だということはウソ

よく、海外旅行で使用するキャリーバッグは、チャック式ではなくフレーム式の方が安全だと言われます。

それは、チャック式の場合、カッターなどで簡単にキャリーバッグを裂くことができるためだと考えられます。

しかし、治安の悪い海外の場合、多くはキャリーバッグごと盗まれてしまうことがほとんどです。

そのため、正直なことを言えば、盗まれるときは、チャック式でもフレーム式でも同じことだと言えるのです。

もちろん、切り裂かれる可能性が全くないというわけではないため、心配な人はフレーム式の方が良いかと思います。

正しいチャック式のキャリーバッグの選び方

最後に正しいチャック式のキャリーバッグの選び方をご紹介します。

チャックの太さを確認

チャック式のキャリーバッグを選ぶ際は、チャックの太さの確認も大切です。

できるだけ太くて丈夫なチャックが使用されているキャリーバッグを選ぶようにします。

安いキャリーバッグの場合、普段よく目にするような細いチャックが使用されており、それでは強度や耐久性が心配です。

チャックの縫い目を確認

次にチャックの縫い目の確認も大切です。

幅がしっかりとあるものを選び、縫い目が外に出ていないか確認します。

そのほか、開けたときの裏側のチェックも重要で、裏打ちされているものを選ぶように注意してください。

まとめ

チャック式のキャリーバッグには、メリットが多く、これからキャリーバッグの購入を検討する人には、是非、おすすめしたいものとなります。

とはいっても、デメリットもあるため、その点は必ず考慮したうえで検討されることをおすすめします。