これからも買う人必見 女性におすすめのキャリーバッグ5選

旅行で使うキャリーバックは種類も値段もバラツキがありどれを選んでいいのか分からなくなる時があります。

宿泊数に応じて選ぶのはもちらんですが、見た目や機能にもこだわりたい女性は多いと思うので、とくにおすすめなキャリーバッグを5つ紹介します。

参考にさせていただいたサイト⇒私が絶対おすすめするキャリーケースランキングベスト10(スーツケース、キャリーバッグ)

アジア・ランゲージ

誰もが持ち歩きたいと思わせるようなデザインの良さが特徴のキャリーバッグです。

ワンランク上の都会的なデザインが特徴で、価格は1万5000円~と買いやすい価格になっていおり、フォルムやカラーバリエーションが豊富でどれを選ぼうが迷ってしまうほどです。

中高生から40代、50代と幅広い年齢層の方にもおすすめのバックが揃っています。

今までは旅行鞄と聞くと何となく地味なイメージがあったと思いますが、それを覆すような可愛らしいく色味もたくさんあるキャリーバッグになります。

パンテオン

板チョコを思わせるようなデザインが特徴で、フロント部分に2つポケットが付いてます。

クッション性にもこだわっているので、壊れやすいタブレットも収納できますし、南京錠も装備されている完璧なキャリーバッグです。

テレビで紹介されたこともありかなり人気のキャリーバッグで、飛行機で旅行に行かれる方には機内に持ち込めるサイズもあります。

アメリカンツーリスター

デザインや機能性に優れているだけでなく丈夫さも兼ね揃えたキャリーバッグになります。

世界各国で愛されているブランドで可愛い色味とデザインはもちろん、ビジネスにも使えるキャリーバッグと取り揃えています。

見た目も可愛く機能性に優れたキャリーバッグを探している女性におすすめです。

キューブポップ

女性から圧倒的支持を得ている可愛いデザインが特徴のバックで人気ナンバーワンです。

カラーバリエーションも全5色と豊富で素材はポリカーボネートという軽くて丈夫な素材が使われています。

おしゃなのにコスパもよく、女性には嬉しいキャスターも小回りがききまし、安定性のあるキャスターなので、国内だけでなく石畳の多いヨーロッパでもストレスなく使いこなせます。

機内持ち込みサイズがあり、36Lの大きさで重さは2.7キロなので女性におすすめです。

ミレスト

ハイセンスで可愛い商品を取り揃えていることで知られるミレスト。

とてもデザイン性が高いブランドでキャリーバックも機能性とデザイン性に優れています。

ポップなカラーというよりは落ち着いた落ち着いた色味が多く大人な雰囲気があり、角張ったキャリーバッグとは違い少し丸みのあるデザインがより高級感を引き出してくれます。

ハードキャリー リバティプリント

優しいカラーのシンプルなモデルになっており、外側はレザー調で高級感があり、内側は柄生地で可愛らしいで、キャリーバッグを開ける度に気分も上がること間違いなしです。

持ち手には本革を使用しており、本体も軽いですし、ポリカーボネート製品になっているので力が加わっても安心です。

プロテカ

海外製品も増えていますが、日本製を守り通しているプロテカ。

日本の職人にしかできないような繊細で高度で作り上げられたキャリーバッグです。

コロコロ転がすとキャスター部分から音がありますが、プロテカのキャリーバッグはサイレントキャスターが付いているので音も静かであちこち旅行行く時もストレスなしです。

その分価格が3万~と少し値段が高いですが、軽さ、デザインを重視したものなど目的似合わせて使えるように20種類ほどあるので、ピッタリのキャリーバッグが見つかるはずです。

ラグーナライト エフ

女性でも軽々持ち歩ける軽さと綺麗な色合いが特徴で、女性目線で作られたプロテカの中でも人気シリーズになります。

丸みのあるキーロックと内側の上部分にも取り外しができるコスメポーチも付いているので、ささっと化粧直しもできます。

ルイ・ヴィトン

ハイブランドで数々のセレブや有名人もよく使っているヴィトンのキャリーバッグは、他のものに比べると値段も跳ね上がりますがキャリーバッグが得意なハイブランドと言われています。

耐久性が高く、財布やキーケースなど小物も評判がいいと思いますがラグジュアリー感も兼ね揃えているキャリーバッグです。

レザー調なので、ポリカーボネートよりも重さはありますが、スタイリッシュにそして利便性にも優れたキャリーバッグを探しているならルイヴィトンがおすすめです。

モノグラム

ヴィトンの中ではいちばん有名で誰もが知ってるモノグラム。

ヴィトンのキャリーバッグの中でも定番シリーズでありまながら素材も軽くて丈夫ですし、水にも強いので、キャリーバッグには最適です。

値段は高いですが、長く使うことを考えているなら買って損は無いキャリーバッグです。

まとめ

キャリーバッグは色や形、値段などバラツキがあります。

これからキャリーバッグの購入を検討されているのであれば、機能性に優れたコスパがいい物にするのか、長く使えるものを買うのかおすすめを参考にしながら、ぴったりのキャリーバッグを選んでみてください。